2017年 車でめぐる聖地巡礼カヌーキャンプ旅<<7泊8日>>

〜 憧れの清流 四万十川・仁淀川・熊野川・北山川を旅する 〜

8日間のアウトドアツアー。人数限定。車でめぐる清流と田舎旅。



四国の清流四万十川から紀伊半島の聖地・熊野の地をキャンプをしながらめぐる8日間

日本の清流を旅しませんか。
2017 9月2日 スタート。

8日間の旅は、基本キャンプです。いろんな川をめぐり、いろいろな温泉に入り、いろいろな地域の食事と食べ物、お酒を楽し、そして様々な出会いが待っています。定員は、我々スタッフ2人と参加者4名の計6人での旅です。
あなたもこんな旅へ一緒に出かけませんか?

スケジュールをご覧下さい。


お問い合わせ&お申し込みはこちらから。

■ 清流をキャンプしながらの巡礼旅です。
2017・カヌー巡礼旅 9月1日(金曜日夜中)出発 〜 9月9日(土曜日)。


このカヌーキャンプ旅では、美しい清流を下り、河畔でのんびりキャンプをしながらカヌーで河を下っていきます。スタートしてからは、誰もいない川原でキャンプをしながら四万十川を下って行くアウトドアツアー&ネイチャーツアーです。

この旅の魅力は、日本の清流をキャンプをしながらめぐり、透き通った流れと自然の静寂の中で、悠久の一時を過ごすことです。
少しの荷物をバックに入れて、日本の清流カヌー旅へ出かけませんか?
紀伊半島、四国は、都会のあわただしさを完全に忘れさせてくれる自然と人々の生活があります。

カヌーツアー中は、現地で手に入れる楽しい食材を調理して楽しみます。こんなアウトドア・クッキングもお楽しみに!
四万十川カヌーでは、沈下橋からの飛び込みや手長えび取り、魚釣りに夢中になってしまいます。
熊野の地では、太古からの聖地としての厳かな空気感を感じることでしょう。

行く先々には、おいしい食べ物や地域のお酒が待っています。また、カヌーキャンプ地ではトイレを設営、行動中も川の各所に設置されているトイレに立ち寄りますので女性の方でも安心して参加できます。
気の合う仲間とのご参加でも大丈夫です。定員がありますのでご理解ください。お気軽にご相談ください。


* 清流四万十川、熊野川、北上川、仁淀川を満喫できます。
* アウトドアでの自然に対しての接し方、対応の仕方、楽しみ方を体感できます。
* カヌーの漕ぎ方、河の下り方が習得できます。
* 自慢の本格的アウトドア料理・ダッヂオーブン料理を習得してください。
* 夜は、焚き火をしてのんびりと過ごしましょう。
* 初心者でも楽しめるアウトドアの内容です。
* これらのカヌーキャンプでは、キャンプ場ではない誰もいない静かな川原です。
* トイレは、川下り中何カ所か立ち寄ります。また、キャンプ地ではトイレテントを設営します。
* 移動中やツアー中は、ローカルな温泉に立ち寄ったり、シャワーを浴びる事(自由、実費)も可能です。
* さまざまな地方のお酒を楽しむことができます。(自由、実費)
* ライフジャケット(貸し出し無料)を着用なので泳げなくても問題は有りません。
* アウトドアのノウハウが身に付きます。焚き火のおこしかた・アウトドアでのテントの設営・川の歩き方 etc
* アウトドアの経験が無くても大丈夫です。サポートいたします。
* アウトドア料理が満喫できます。レシピは、盗んでください。
* テント、シュラフなどの貸し出しもあります。(有料)

■ 清流巡礼のカヌーツアー内容
【 0日目 】
夜10〜11時ごろ東京都内を出発(参加者の都合で時間は変わります)。途中参加者を拾いながら、四万十川の出発点高知県四万十市西土佐村・江川崎へ向かいます。(変更になる場合も有ります)。

【 1日目 】
昼前に江川崎到着。昼食やお酒を各自調達(売店、トイレなどあり)。着替えの後、これからの簡単な説明、持ってきた自分の荷物チェックをして防水バックへ詰め替えます。そして荷物をカヌーに積み込む。漕ぎ方、安全な川くだり講習終了後いよいよ川くだりへ出発。2時間ほど川を下りキャンプ地へ到着。テント、タープ、トイレなどを設営。たき火のための薪拾い。自由時間は、川を泳いだり、釣りをしたり、本を読んだりのんびりと過ごします。すがすがしい夕暮れを楽しみましょう。

【 2日目 】
朝食の後、テントを撤収し9時30分ごろ出発。昼食は口屋内で。(トイレ、水、売店あり)午後はキャンプ地まで再び川くだり。キャンプ地では魚を釣ったり、川エビをとっておかずにしましょう。

【 3日目 】
朝食の後、テントを撤収し9時30ごろ出発。ゴール地点のかわらっこへ(12時30ごろ予定)。カヌーや装備品の後片付け、シャワーを浴びて仁淀川へ向かいます。

【 4日目 】
朝食の後、仁淀川カヌーツーリングへ向かいます。途中、ローカルな食堂で昼食(実費)。午後ゴール後、吉野川沿いのキャンプ場へ。途中スーパーで食材とお酒を入手。

【 5日目 】
 吉野川沿いのキャンプ場を出発して、徳島のフェリー乗り場へ。和歌山到着後、熊野の本宮へ。

【 6日目 】
熊野川・北山川カヌーキャンプの出発地点、瀞峡へ向かいます。昼頃、湯ノ口にあるトロッコで湯ノ口温泉でのんびりして、夕方前に誰もいない静かなキャンプ地へ。

【7日目 】
朝食後、スタート。ジェット船の発着所の志古へ。夕方前にゴールして温泉へ。

【 8日目 】
最終日、朝食後熊野那智大社へ向かいます。昼前に帰路に着きます。時間があれば、伊勢神宮へ。途中参加者を下して、東京都内到着は、午後6時ごろの予定です。

*コースは、天候や出発時間などで変更になる場合があります。

■この旅でご準備いただくもの
タオルなどの洗面用具、使い捨てではない食器類(100円ショップの食器でOK)、トイレットペーパー、少しの水やお茶、おやつ、ちょっと多めのお酒など(旅の途中にいろいろなお店に立ち寄るので出発時には必要ありません)。テント、寝袋、マット(寝袋の下に引くもの)、ヘッドライト(頭につけるもの)。
基本的には、テント、寝袋、マット(有料の貸し出しあり)、少しの着替えなどの装備で参加できます。
着替えなどの荷物は、こちらで用意する防水バックに詰め替えてください。特別なカバンなどは必要ありません。

***カヌーキャンプツーリングの日焼け対策&装備例です***

   NEWブログ こんな感じの装備です。    



※詳細は、お申し込み時にリストをお送りいたします。
また、このカヌーキャンプツーリングの日程・スケジュールはお問い合わせいただいた後、メールにてご返答いたします。




最後の清流四 万 十 川  〜 高知県津野町不入山(いらずやま)から流れだし、高知県四万十市で太平洋に注ぐ全長196kmの清流。 本流には大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」と呼ばれています。 この四万十川の名物と言える沈下橋は、支流を含め前部で47箇所保存されています。 四万十川カヌーキャンプツーリング3泊4日では、四万十市江川崎から中村までの40kmあまりをキャンプをしながら下っていく四万十川のアウトドアツアー&エコツアーです。

奇跡の清流・仁淀川  〜  愛媛県・高知県を流れる一級河川で、愛媛県内では面河川と呼ばれる[1]。流域面積1,560km2、流路延長124km。吉野川・四万十川に次ぐ四国第三の河川で、流域人口は約11万人。水質は全国1位(2010年)である。 中流域には四国で第2の規模である多目的ダム・大渡ダムをはじめとして治水・電源開発のための施設も多く、水辺利用率も全国1位(2002年)であり、ほぼ100%に近い。越知町より下流側は水量も豊富になり、夏場ともなると川辺はキャンプ客や釣り人で埋まる。 川面にはカヌーや川漁師の小舟がのんびりと浮かび、水辺利用率全国1位の実力をみせつけてくれる。キャンプ場も多く整備されており、それぞれ利用率も高い。また沈下橋も片岡橋・名越屋橋など大型のものが数多く残っている。 いの町出来地で上八川川、いの町勝賀瀬で勝賀瀬川などと合流すると川幅はよりいっそう広がり、大河の様相を呈してくる。国道33号仁淀川橋付近にある河原では毎年5月に「紙のこいのぼり」が行われるほか、春から秋にかけて連日テントがはられている姿をみることができる。

世界遺産の清流・熊野川  〜 三重県と和歌山県の境を流れる川。上流は十津川で,北山川を合わせ新宮市で熊野灘に注ぐ。全長183キロメートル。新宮川。流域は木材の生産が盛んであり、かつてはその木を筏に組んで流していた。 現在でも観光用としてではあるが筏下りが行われている。国の史跡「熊野参詣道」の一つとして指定されている。川が史跡に指定されるのは珍しい。 2004年7月7日、「紀伊山地の霊場と参詣道」の「熊野参詣道中辺路」の一部として、熊野本宮大社と熊野速玉大社間の流域がユネスコの世界遺産に登録された。現在、世界遺産で唯一の「水上の参詣道」である。

                                      
 是非、ご参加ください。

アウトドアの最新企画です。

夏休みやまとまったお休みに是非ご参加ください。

少しばかり長い旅ですが・・・。

アウトドア好きの方。
リゾートに飽きた方。
カヌー旅が好きな方。
のんびりした旅をしたい方。
たき火が好きな方。
お酒が好きな方。
食べるのが好きな方。
田舎旅が好きな方。
道の駅の直売所が好きな方。
風の音や水の流れる音が好きな方。
ローカルフードが好きな方。
神社仏閣が好きな方。
聖地の凛とした空気が好きな方。
星空を見ながら寝るのが好きな方。
休みを思いっきり楽しみたい方。
少し仕事に疲れている方。
朝のおいしいコーヒーが飲みたい方。
夜明けの小鳥のさえずりが好きな方。
カジカガエルの鳴き声が好きな方。
カヌーからの景色が好きな方。
自分自身と向き合いたい方。
ローカルなスウィーツが食べたい方。
自然が好きな方。

旅が好きな方。



聖地巡礼カヌーキャンプツアーの旅詳細
コース 四国の四万十川、仁淀川、紀伊半島の北山川から熊野川。
最小催行人数 2名
参加料 7泊8日のカヌーツーリング
190,000円。
※自艇での参加 : 170,000円
☆2017年新企画☆
含まれる物 : 朝食7、昼食3、夕食7、ガイド料、保険料、カヌーorカヤックとその装備品一式(含む防水バック)の使用料
含まれないもの : 個人装備のキャンプ用品、現地温泉入浴代、シャワー代、飲み物代(お酒など)。
レンタル レンタルテント一張り : 10,000円
レンタルシュラフ・マットセット : 6,000円
アクセス この旅は、定員4名でこちらの車で移動するものです。東京出発で参加者は事前打ち合わせの上、途中で合流します。

※申し込みについて : 聖地巡礼カヌーキャンプツーリング詳細、申し込みフォームは、メールでお送りいたしますのでお問い合わせ下さい。

※こちらから返事のメールをお送りしても、届かない場合があります。返事のメールがなかなか来ない場合は、迷惑メールホルダーを確認いただき、申し訳ありませんがもう一度メールをお送り下さい。必ずご返事いたします。また、携帯からの問い合わせメールでは、お送りいただいた携帯の設定がPCからのメールを受信しない設定になっている方がおります。必ず設定をご確認ください。

お気軽にメールにてお問い合わせください。詳細をお送りいたします。 アウトドアスペース  080-6616-4567 小川修司



※こちらから返事のメールをお送りしても、届かない場合があります。
返事のメールがなかなか来ない場合は、迷惑メールホルダーを確認いただき、申し訳ありませんがもう一度メールをお送り下さい。必ずご返事いたします。また、携帯からのメールに返信しましてもお送りいただいた携帯の設定がPCメールを受信しない設定になっている方がいます。設定をご確認ください。


お気軽にお問い合わせください。

 

※こちらから返事のメールをお送りしても、届かない場合があります。
返事のメールがなかなか来ない場合は迷惑メールホルダーを確認いただき、見つからないようでしたら申し訳ありませんがもう一度メールをお送り下さい。必ずご返事いたします。


※携帯からの問い合わせメールでは、お送りいただいた携帯の設定が「PCからのメールを受信しない」設定になっている方がおります。必ずメール受信設定をご確認ください。

お気軽にお問い合わせください。詳細をご連絡いたします。


その他のアウトドアツアー&カヌーツアー
■ 那珂川カヌーキャンプ1泊2日 ■ 四万十川カヌーキャンプ3泊4日 ■ 熊野川カヌーキャンプツアー2泊3日

■ 山形・最上川カヌーキャンプツアー3泊4日 ■ 子供だけの冒険サマーキャンプ 2泊3日 ▲ BACK TO HOME


アウトドアスペース 代表 小川修司   東京都練馬区東大泉 080-6616-4567 


Copyright (C) OUTDOOR SPACE. All Rights Reserved.